こんばんは、ニューシネの智啓です。

あ、ニューシネとはですね・・・・・、この度NEW CINEMA WEEKEND 81というバンドを始めましたのでその略で・・・・・・、アジカンみたいな感じです。

アジカンファンごめんね、勝手にアジカンみたいに略して。

 

ご無沙汰しておりました。

みなさん如何お過ごしでしょうか。

すっかり梅雨ですね。

僕は天パ(天然パーマの略)なので辛い季節です。

全国の天パの人に幸多き梅雨ライフがあることを祈っております。

 

さてTwitterで熱い想いをブログに書くと呟いてからというもの何回も文を書いていたのですが、何を書いても”なんかこれ伝わるんかな。。。っと思ってそっと消してを繰り返していましたが、気づけばもう

7月なんですよね。ええ。

 

これはまずい。

7月31日のニューシネの初お披露目liveへ向けての練習とか準備とかもそもそやってるですけど、そのライブに対しての我々の熱が全く伝わっていない。これは・・・、まずい!

 

僕が今回このブログで言いたかったのは、2016年9月24日にショージロージュニア(前やってたバンド)が解散したあとにすごい人が離れていったこと。

いや、本当応援してくれる人、ライブに来てくれる人が凄まじく減ってしまった。

ショージロー時代に絡みのあったバンドとも疎遠になったし、

なんというかショージローの時は積極的に自分から関わりを作ろうとはしてなかったんだなってとにかく反省した。

兄も俺も自信がなくなり、音楽って苦しいのかもしれないな。

もうそっと消えた方がいいな。(自殺とかじゃくてバンド界隈からそっと)

とかちょっと考えてつつ曲を作りつつ兄とアコースティックライブをちょこちょこしていたんだけどやっとやっとニューシネはサポートで手伝ってもらいつつではあるけどバンドで活動ができるようになった。

 

マイナス・・・、は言い過ぎとしても0からの再出発なのにサポートで手伝ってくれる元アオイハルのギター鈴木啓介君、そして元nameshopのドラム小林真也君、そしてスタッフのあさこちゃん、辛辣に歯に衣着せぬ意見をいってくれるMOSAiC店長森本さん。ありがとうをいいたい。

少なくとも上であげた人たちはニューシネの音楽をいいと思ってくれてるし、俺も最近少しずつ自信がでてきました。ほんまいいです。ニューシネ!

あ、さっきショージロー時代応援してくれてた人がすごくいなくなったっていったけど、それでも今でも変わらず応援してくれている人にもありがとうを言いたい。

 

 

話変わるけどこの前、職場のAさんが『高い税金を払っても恩恵なんて全然受けてないし、何のための税金なんだかわからなくて腹たつわ〜』といっていたんやけど、Bさんが『普通にコンクリートの道を歩いて生活とかできているならそれだけで恩恵を受けているんじゃないですか?』って言っててはっ!とした。

同じ物事でも不足を見るか充足を見るかはその人次第で、その人次第で世界は明るくなるんだなと思った。誰もいなくなったと思っていたのは俺の勝手な思考だったんだなと今は思ってます。多くの人に助けられてます。

 

ということで、明日から少なくとも7月31日までは毎日ブログ更新します。

7月31日の出演バンドの紹介もさせていただきますね!

智啓

 


■7/31(MON)

下北沢MOSAiC × NEW CINEMA WEEKEND 81 presents

「 KNOCK OUT vol.66 」-NEW CINEMA WEEKEND 81 「序」 –supported by Eggs-

ADV/DOOR 1800/2200(+1Drink¥500)

OPEN/START 18:00  /18:30  ※高校生以下ドリンク代のみ¥500 (学生証提示)

※当日、会場の入口にて、アプリ「Eggs」の起動画面を見せるだけで、入場時の1ドリンクが無料になります。ありがたいことです。

★ACT)

Freebee

Helllp

わたしのねがいごと。

アシタカラー

SPARERAID