こんばんは、自然に包まれたい欲求が爆発しておりました智啓です。

本日は世田谷区にある等々力渓谷(とどろきけいこく)という所にいってきました。

家から自転車で15分くらいでしょうか。

 

2年くらい前に兄がすごい勧めてきたいので一人のんびりといってきました。

 

川沿いの散策路を若干汗ばみながら、ゆっくりと歩いて深呼吸してきました。

都会にこんな場所が有ったのかと感動しましたが、月曜なのに人が多い……。

でも、それを帳消しにするほどの自然がそこにはありました。

 

自然が、自然がっていっていると必ず思い出す言葉があるんですがそれは「思ひ出ぽろぽろ」というスタジオジブリの作品なんですが。(子供時代にはわからなかった切なさ?ノスタルジーが溢れてます)

 

たしかシュチュエーションは・・・

(車は田園風景の中を走っている)

 

主人公「田舎の景色っていいよね〜」

 

ギバちゃん「あ〜、みんな都会の人はそう言うんですけどね〜、あそこの田んぼ、畦道、あの山、これらの景色はね、ぜ〜〜ん人間が作ったもんなんですよ。」

 

みたいなね。(ちょっと違うかも 笑)

 

だから今日も思ったけど、広くて大きな緑豊かな公園とか、今日の等々力渓谷も、自然を感じる場所ではあるんだけどやっぱり人間が作った風景なんだよね。

 

先祖というかさ、脈々と受け継がれてきた景色なんだよな〜。

まぁそれが悪いと言いたい訳じゃなくてそういうものなんだってことが言いたかったんだよね。

 

本当は物事の良し悪しなんてものは大概あんまり存在しなくて、大体は個々の人間が今まで生きてきた中で培われた偏見の色メガネでみてるんだよね。

だからみんなもその心の色メガネを撮ってみな!(上から目線 笑)

あ、等々力渓谷で唯一とった写真のせますね。。(写真これ一枚、、何しにいったんだか。いやリフレッシュしたんや。。)

 

 

綺麗な紫陽花だろ?

これ……咲いているんだぜ?

 

さて、6/3(日曜)下北沢LIVEHOLICで兄と二人でライブだよ。

是非是非遊びにきてね。

 

 

MVもどしどしみてね!